カードローン

カードローン審査ナビ

カードローン審査の申込みができます。

 

 

 

 

 

便利なカードローン

急な出費に困った時、貯金があればいいのですがそうでない人もいますし、貯金だけでは賄えないという方もいるでしょう。そうした時に持っていると便利なものが、キャッシングができるカードローンです。

 

しかし、カードローンの審査が厳しいので持てないと嘆いている方も少なくありません。そこで、ここでは他社のカードローンよりも低金利で人気のあるカードローンを紹介しておきたいと思います。

 

最近一番人気のあるカードローンとしてオリックスVIPローンカードの名前が上がります。理由は、実質年率3.5%〜という低金利で最高800万円まで融資が可能というところにあります。さらに、最短で即日審査が可能ですし、来店の必要もなくコンビニやゆうちょ銀行などほとんどのATMで利用することができるというところが人気を集めているのかもしれません。
加えて、入会金や年会費も無料で取引明細書がWEBで確認することができますので、そこも魅力の一つなのかもしれません。
そして、審査に通ってカード会員になると様々な優待割引がついてくるということですが、ローンを完済した後も優待サービスが受けられるということなので人気が高まっているのでしょう。

 

次に人気の高いカードローンをいえば、大手銀行の三菱東京UFJ銀行が発行しているカードローンでしょう。
まず、大手銀行という信用度の高いところで借りられるというところと、今日から使えるカードローンという宣伝通り、即日融資が可能だというところで人気が高いようです。さらに、三菱東京UFJ銀行の口座開設が不要で、年収によるお申込みの制限がないというところも魅力なのかもしれません。ある一定の条件を満たせば、学生でも借り入れが可能という場合もあるので、万が一に備えて持っておくといいのではないでしょうか。
実質年率などを言うと、上記のオリックスVIPローンカードよりは少し劣るものの、他の魅力がありますので、ここのカードローンは人気があるのかもしれません。

 

こうしたカードローンの審査を通るには、安定した収入が必要ですが、他にもブラックリストに載っていない人、返済が滞っていない人などの基本的な条件があります。ただし、実際の審査基準は各社独自に定めており、A社がダメでもB社は審査に通ったというケースはよくある話ですから、とりあえずはどこかの審査に申し込んでみることが重要です。
但し、数撃てば当たる的な発想は禁物です。申し込みを一気に何社もしていると、逆に相当にお金に困っている人という印象を与え、審査判断に悪影響があると言われてます。面倒でも、一度に申し込むのは1〜2社程度にとどめておくのが良いでしょう。

カードローンってやっぱり便利!口コミ集

生活が厳しくなっちゃって

 

私の勤めている会社では、半年くらい前から急に残業が無くなっちゃって生活が厳しくなっちゃのです。

 

基本給が安いもので残業を相当しないとやっていけない位の給料なんですよ。本当、食べていくのが精一杯ってくらい厳しい生活状態になっちゃってしまってどうしたらいいのか困っていました。

 

それで、妻ともよく話し合い、今のままでは生活に行き詰ってしまうので、転職することを考えたんです。
それで、今の仕事中の合間に仕事探してみたり、ネットで調べて見たりしたのですが現実は相当厳しくて、仕方がなく今の会社に留まる事にするしか仕方がなかったんですよ。

 

こうなったらアルバイトでも何でもして、生活に余裕を作らなければいけないと思って、短時間ですがアルバイトをし始めたのです。

 

私の家族は4人家族で、まだ小さい子供が2人いて妻は働くことが出来ない状態、しかも、妻はあまり身体が丈夫じゃないので、全て私がやるしか方法がないのです。

 

そして、そのころの生活状況は、アルバイトが見つかるまでの数ヶ月間、少ない給料で生活してきたので、生活費も大変な状態になっていて、お金をどこからか借りて都合つけないと、とってもやっていけないところまできていたのです。

 

お金を借りるにしても、親類関係どこに頼んでみても苦しいからと断られ続けるばかり。ネットでどうにかなる方法はないかと調べていたら、カードローンという事があることに気が付いたんです。

 

妻とカードローンを利用して生活を立て直そうと話し合い、カードローン審査に申し込んでみる事にしたのです。

 

ネットからすぐに申し込んでみました。そして、何とか無事に審査に通ってカードローンを利用できるようになったのです。すぐに生活費として10万円お借りしました。

 

そのお陰で何とか生活のどん底から這い上がることが出来たのです。
今も、本職とアルバイトをして返済中ですが、いざという時に、このカードがあるって思うとすごく心強いですよ。

 

カードローンは借金ですが、きちんと返済をしていれば頼りになるもんですね。本当、カードローンに生活を助けられました。
悪いイメージを持つ人が多いですが、余裕のない生活をしていた私からしてみたら感謝の気持ちでいっぱいです。

 

これからも、また利用する時が来るときはありますが、生活に余裕が出来たときに、楽しいことに是非使っていきたいなぁって考えています。
カードローンに申し込んでおいて、カードを持っていると絶対に安心出来ますよ。持っているのと持っていないとでは精神的に大違いですからね。

 

本当に生活が安定したのはこのカードローンのお陰でした。
ありがとうございます。

 

 

 

ボーナス払いにカードローン

 

消費者金融のカードローン、まさか手を付けることになるとは考えていませんでした。

 

会社が倒産になり、収入がゼロに。
流石にまずいと思い、就職活動はしているもののこの不況、なかなか正社員の就職口が見つかりません。

 

失業手当も入ってはきますが、家、車のローン、生活費ですぐになくなってしまいます。
しかも来月は7月!たまりにたまったボーナス払いの月です!

 

倒産した会社、もちろんボーナスなんて出ません…。
そこで、消費者金融のカードローンの利用を思いつきました。

 

支払い月は来月なので、早めにお金の工面をしないといけません。
今は、失業手当を受給しながらコンビニのアルバイトで月に7万円程度稼いでいます。

 

アルバイトでも融資が受けられるのかわかりませんでしたが、早速フリーコールに電話してみました。

 

土曜日で忙しいのか、なかなかオペレーターにつながりません。
やっとオペレーターにつながりました、開口一番…
「アルバイトでも融資を受けることは可能ですか!?」
と聞くと、アルバイトでも一定の安定した収入があれば融資を受けられるとのことです。

 

総量規制と言う決まりがあり、年収の三分の一以上の融資を受けることはできないということでした。
オペレーターの方が簡単に年収計算をしてくれ、私の場合、審査にもよりますが最大でいくらくらいの融資が受けられる可能性があると教えてくれました。

 

名前、住所、本籍、職業、年収など簡単な質問があった後は無人受付機での契約です。

 

早速家の近くの無人受付機に行って契約をしました。
あっという間に審査は済み、私の場合、20万円の限度額で融資が可能ということでした。

 

とりあえずの生活費、10万円の融資を受け、なんとか来月のボーナス払いは間に合いそうです。
こういったローンも支払いが滞ると限度額が下げられることもあるので、注意が必要です。

 

その後も何度か困ったときに消費者金融系のカードローンを利用しました。

 

使っているうちは本当に便利で、自分専用の銀行でもできたかのように錯覚してしまいます。
返済もコンビニでもできるので本当に便利です。

 

でも、あくまで融資を受けているという感覚は忘れてはいけません。
融資を受けるということは、そこに信用契約が発生し、金利も発生することになります。

 

こういったお金や当面の生活費などにとっても便利なカードローンですが、無計画なご利用は危険です。

 

たくさんの消費者金融系のテレビコマーシャルでも行っているように、ご利用は計画的にするのが一番です。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ